« 人生のルネッサンス期 | Main | 会社帰りのJazz"Blue Note" »

August 21, 2006

新しいスタートの日

朝4時起床。5時頃、既にアブラゼミが鳴いていることに気づく。今朝は、4年振りの朝の通勤電車体験の日。でも8時半過ぎの電車だから、以前よりは遅い。東横線と目黒経由三田線。

人生の節目の一つを感じる。自分が、今後どんなサラリーマン生活を送るのだろうと、人ごとのように興味が湧く。新たな、人生の章が始まる。

|

« 人生のルネッサンス期 | Main | 会社帰りのJazz"Blue Note" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生のルネッサンス期 | Main | 会社帰りのJazz"Blue Note" »