« ロンドンからのゲスト | Main | 故郷の早朝の散歩 »

August 11, 2006

不審物

「持ち主のわからない荷物や不審物を見つけられた時には、車掌に直ちにご連絡下さい」と新幹線の中の電光掲示板から文字が流れ、不図、荷物棚を見ると、見慣れないリックがあった。隣で寝ているビジネスマンは、足の下に自分のバッグは持っている。

直ちに連絡しようと思ったが、その寝ているビジネスマンを起こして、「これは貴方の荷物ですか?」と聴いた。

「はい、そうです」と云う答え・・・・・・・。予想に反した、想定外の答え。・・・・ 一件落着。

自分の判断、行動、勇気が事件を防いだのか? 単なる私の、茶目っ気だったのか? 19:10に横浜から乗った博多行きの新幹線のぞみが23時過ぎに小倉に近づいた時の出来事。

我ながら、自分が可笑しくて笑った。ちょっとしたことでも、一人芝居の娯楽になると思った。人生には、笑いのネタが沢山転がっている。

|

« ロンドンからのゲスト | Main | 故郷の早朝の散歩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ロンドンからのゲスト | Main | 故郷の早朝の散歩 »