« 後輩との別れ | Main | 新しいスタートの日 »

August 20, 2006

人生のルネッサンス期

私は4年前、51才の時、28年勤めた石油の会社を早期退職した。人生でどうしてもやっておかないと収まりつかないことが、沢山あるように感じ、退職後、それらのことを一つ一つ処理して来た。そして、今まで、見えなかった人生の美が、パノラマが拡がったような気がした。ジェットコスターのように感じる日々もあった。私の人生のルネッサンス期だったように想う。

明日から、再び、産油国と縁あって、石油・ガスの仕事に復帰することになった。人間も自然界の一部と考え、健康への探求、そして、何より、人生そのものを芸術と考える発想。これが今の私の人生観。

新たな気持で、昔の友人・知人との再会を喜び、仕事を頑張りたい。

|

« 後輩との別れ | Main | 新しいスタートの日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 後輩との別れ | Main | 新しいスタートの日 »