« 大分・久里浜 船旅 | Main | 後輩との別れ »

August 18, 2006

山のサワガニ

お盆で帰省していた九州大牟田の三池山に普光寺(フコウジ)と云う天台宗の寺がある。小学生の時などよく遠足で行った寺。823年開山と知った。最澄や空海の時代だ。樹齢400年の臥龍梅は有名だ。

三池山の中腹にある寺の横の岩肌に、山の上の方から流れて来る浅い小さな川がある。そこには、昔も捕まえたような、赤い小さなサワガニがいた。岩のゴツゴツした川に入り、2匹のサワガニを捕まえた。

45年振りの、普光寺のサワガニ。"ワシワシゼミ"や"サワガニ"を捕まえて、故郷の夏は、「千と千尋の神隠し」のような世界につれて行ってくれた。

|

« 大分・久里浜 船旅 | Main | 後輩との別れ »

Comments

Life-Artistさん おはようございます!

まだ変わっていない「浅い小さな川」があったのですね(^^)

Posted by: りりー姫 | August 18, 2006 at 09:03 AM

リリー姫さん、川のサワガニを採る極意は、砂と一緒に、両手で救って、陸ヘ放り出すように採りました。挟まれることなく、採れました。想い出すと、また嬉しいですよ。

Posted by: Life-Artist | August 18, 2006 at 05:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大分・久里浜 船旅 | Main | 後輩との別れ »