« 近所のおばさんの死 | Main | 不審物 »

August 10, 2006

ロンドンからのゲスト

昔の仕事で知り合った友人が、ロンドンから4年振りにプライベートで来日した。彼は今、英国で地理・歴史の教師をしている。

昨日は、秋葉原の萌え文化を紹介したら驚いていた。私が東京シテイーガイドの研修で知り驚いた秋葉原の若者文化は、やはり彼にとっても好い見学であった。(彼にとって、寺・神社は何だか同じに見えるそうだ)

その後、彼と久し振りに新橋で、英語のカラオケを楽しんだ。私は"ロシア より愛をこめて"を英語で、"ナタリ"をスペイン語の字幕を見て歌った。彼は、聴くのが楽しいらしく歌わずじまい。

彼は、以前私が連れて行った、このカラオケの店のことが忘れられず、来日の楽しみの一つだったと云う。色々な人生の展開が、味わい深く、再会がとても楽しかった。終電近くで横浜ヘ帰った。

|

« 近所のおばさんの死 | Main | 不審物 »

Comments

Life-Artist さん こんにちは!

外国の方は、演歌(カラオケ等)を理解できるのでしょうか?(^^)

Posted by: りりー姫 | August 10, 2006 at 03:50 PM

リリー姫さん、演歌、カンツオーネ、シャンソン、それぞれ独特なものとして、また国籍や人によってとらえ方の深さが違うのではないでしょうか? 演歌に、日本人程の深い味わいを感じることは無理かも知れません。そのぶん日本人はシャンソンや、カンツオーネが十分わからないのと似ているかも知れませんね。

Posted by: Life-Artist | August 10, 2006 at 05:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 近所のおばさんの死 | Main | 不審物 »