« タローとジローの感動 | Main | ロンドンからのゲスト »

August 09, 2006

近所のおばさんの死

昨日、町内会のお知らせで、日頃、朝 「お早うございます」と声をかけていた 一人暮らしのおばさん(79才)が、7日朝亡くなったことを知った。最近まで、元気だったのに。脳梗塞関係の病気だったのだろうか。

家の前の朝顔の手入れをしたり、家の前には、花や植物の鉢が沢山あり、朝夕、通りかかると、よく言葉を交わしていた。 元気な顔を想いだす。

昨日は、夕空が綺麗だった。今朝は大雨。何だか、おばさんとの別れのお天気のように感じる。「おばさん、天国に行ってね」と呟く。

|

« タローとジローの感動 | Main | ロンドンからのゲスト »

Comments

Life-Artistさん おはようございます!

79歳はまだお若いと思います。「死の原因は何だったのか」を知りたいと思うのですよ。

Posted by: りりー姫 | August 09, 2006 at 08:46 AM

リリー姫さん、確かに今は79才は若く感じます。

最近の人は、80才代でも、昔の50代~60代くらいに若く見える人が多いですね。食生活の良い習慣のある人は凄いですよ。「ご長寿クイズ」に出る人は、わざとボケてるような人を呼んでるように感じます。

Posted by: Life-Artist | August 10, 2006 at 06:30 AM

Life-Artist さん こんにちは!

『番組を面白くするために「ご長寿クイズ」は、「わざとボケてるような人を呼んでるように』と言う発想がありませんでしたよ。Life-Artist さんは、さすがですね(^^)

Posted by: りりー姫 | August 10, 2006 at 03:47 PM

リリー姫さん、昔は ご長寿クイズのような人が案外沢山いた様に感じます。今は、元気な人は、現役と同じような緊張感のある年配者いますね。

でも、笑わせてくれる人は、世の中の宝だと思います。

Posted by: Life-Artist | August 10, 2006 at 05:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タローとジローの感動 | Main | ロンドンからのゲスト »