« 「緩める」ことの凄さ | Main | 街の風景、社会の激変 »

August 30, 2006

4年振りの会社

4年振りに、もといた石油会社本社の関係部に挨拶周りした。28年いた会社だから、実家ヘ帰ったような気もした。
これから私はアラブ側の会社の立場であるが、とても懐かしい人達に囲まれ、また、以前と同じように仕事ができることを、とても幸せに感じた。

会社を早期退職した時は、このような展開は全く考えていなかった。人生の展開に、神秘的なものも感じる。

今年春、大学を卒業して就職し、千葉で一人暮らしをする娘が、今回の私の石油・ガスの仕事への復帰祝いにハンカチをプレゼントしてくれた。早速、そのハンカチをポケットに通勤した。娘と仕事の話もしてみたいと思う。

|

« 「緩める」ことの凄さ | Main | 街の風景、社会の激変 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「緩める」ことの凄さ | Main | 街の風景、社会の激変 »