« 危機管理関連ユーモア | Main | 光ちゃん、幼な馴染み »

July 29, 2006

自転車の効用

昨日サイクリング愛好者の方の講演会を聴講した。日本は世界第3位の自転車大国と云う(8,660万台)。世界1は中国4.6億台。2位米国 1.25億台。

自転車は健康にも好い: 通勤に自転車が使える環境を作れば、生活習慣病防止になる。
環境にも好い:自動車は人間の328倍のCO2を出す。近いところは自転車で行こう。
災害時にも効果的: 小回りが利き便利。
観光に魅力: 駅前レンタサイクル等で観光振興。

ただ日本は、自転車に安心して乗れる環境が、出来ていない。環境を整備して、こんな素敵な乗り物を、かっこよく利用すべきだと改めて思った。

|

« 危機管理関連ユーモア | Main | 光ちゃん、幼な馴染み »

Comments

同じ講演を聞きましたが、早速紹介される行動力に感心しました。
自転車愛好者として、自転車の出鱈目な走り方がとても気になっています。
歩行者との事故の話もありましたが、自転車は車道を堂々と走り(ふらふらでなく)

軽車両であることをアピールしたいものです。
小生も車道の端っこの下水の蓋?の上を走っています。
バックミラーで後ろを確認しながら走ればそう怖いものではありません。

Posted by: にばさん | July 29, 2006 at 08:27 AM

なるほどですね。
私は郡部に住んでいて、歩道さえまともにないような場所もあり、自転車に乗るのがこわいのです。自転車道を整備すれば、いくつかの環境や健康、安全の問題が解決に向かいますね。

Posted by: のほほん | July 29, 2006 at 10:14 AM

にばさん、先日の講演は、自転車のことをあれこれ考えるとても好い材料になりました。自転車って生き物のような、人間味も感じる、面白い乗り物ですね。コメントありがとうございました。

Posted by: Life-Artist | July 30, 2006 at 06:14 AM

のほほんさん、自転車は、沢山の社会貢献がありますね。人間に優しい乗り物でもあり、愛着を感じます。自転車を愛し、社会に自転車を正当に認知してもらいましょう。お互いに、ちょっと社会に働きかけましょう。

Posted by: Life-Artist | July 30, 2006 at 06:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 危機管理関連ユーモア | Main | 光ちゃん、幼な馴染み »