« 円覚寺 夏季講座 | Main | ありきたりな日? »

July 24, 2006

頑張ること、頑張らないこと

頑張り過ぎると病気になるが、楽しすぎても病気になる。

頑張ることは、交換神経優位、アクセルの役目、昼間、冬、怒り、攻撃的、白血球の顆粒球優位の状態。ガンになり易いと云う。

頑張らないことは、副交換神経優位、ブレーキの役目、夜、夏、鬱的、リラックス、白血球のリンパ球優位の状態。アレルギーになり易いと云う。

人体も宇宙のリズムのように、陰と陽、光と闇のように、穏やかにそのリズムに身を委ねる境地こそ大事だと思う。

|

« 円覚寺 夏季講座 | Main | ありきたりな日? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 円覚寺 夏季講座 | Main | ありきたりな日? »