« 異次元の世界 | Main | 小さな旅、大人の休日クラブ »

July 06, 2006

民話 & 星空

麦藁屋根の家の囲炉裏を囲んで、飴色の木の色を見ながら、村の長老から民話を聴く。 外はプラネタリウムのような星空。 そんな光景は、経験したことはないが、想像するだけで、豊かな気持になれる。

自分にも語れる民話を、何か覚えたくなる。去年、雲仙を旅した時に知った民話も好いな。覚えて、親戚の子供に話してみようかとも思う。

|

« 異次元の世界 | Main | 小さな旅、大人の休日クラブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 異次元の世界 | Main | 小さな旅、大人の休日クラブ »