« 「いただきます」の意味 | Main | コンビニ無しの国 »

May 13, 2006

一日のなかの四季

朝は春、昼は夏、午後は秋、夜は冬。一日の中に、四季のようなエネルギーがあると感じる。

毎日、朝、新たな人生が幕を明け、そして夜ヘ向かい、終って行く。

常に、何かが始まっている、陽のエネルギー。常に何かが収束して行く、陰のエネルギー。呼吸と似ている。

自然のリズムに、身を委ね、調和したいと想う。

|

« 「いただきます」の意味 | Main | コンビニ無しの国 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「いただきます」の意味 | Main | コンビニ無しの国 »