« 輝く食物繊維 | Main | 将来のハルピン訪問予定 »

May 16, 2006

今日は鳳城会東京大会

私の父は、満洲の鳳城と云うところに住んでいた。私は昭和25年生まれの戦後世代ですが、その父が住んでいた鳳城の日本人会の縁者の同窓会(約30名)が、東京上野の水月ホテル鴎外荘で行なわれる。

既に亡くなった両親の人生をとても知りたく、数年前から、年に一度日本各地で開かれる鳳城会に出席させてもらっている。父の遺した「ー子に遺すー 満洲脱出記」と云う手記を読みながら、鳳城の当時の情景と苦難を想像する。

当時、鳳城に住んでいらっしゃった方々は当時子供で、今は70才以上、参加者の皆さんとお会いするだけで、父と逢える気がして、感動してしまう。

生きてる時は、私は辛く当たってしまったことが多く、そのことが悔やまれる。でも今は、はっきりと思う。とても、最高に優しい父だった。 今日は、父と酒を汲み交わす気持を味わいたい。

|

« 輝く食物繊維 | Main | 将来のハルピン訪問予定 »

Comments

Life-Artistさん おはようございます!

お久しぶりです。私も「もっとやさしい娘でいたかった」と今ごろ悔いております^^;

Posted by: りりー姫 | May 16, 2006 at 09:22 AM

リリー姫さん、親を想い出すことは、人生を深く考えることですに繋がりますね。

Posted by: Life-Artist | May 17, 2006 at 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 輝く食物繊維 | Main | 将来のハルピン訪問予定 »