« 後ろ姿 | Main | バスガイドさんの教本 »

May 09, 2006

明鏡止水

「春は花、夏 ホトトギス、秋は月、冬 雪さえて涼しかりけり」。この境地を想い浮かべ、憧れる。

外に対する執着を「法執(ほうしゅう)」と云う、「私のもの」と云うエゴ性の現れ。 内に対する執着を「我執(がしゅう)」と云う、「私が」と云うエゴ性の現れ。坐禅で、自らの息に気を集中している時に、これらのエゴ性を忘れ、自由を得ると云う。

「晴れて好し、曇りても好し、富士(不二)の山。元の姿は変らざりけり」山岡鉄舟の言葉と云う。修業は、 「富士(不二)の山」の心境の時間の拡大だと思う。

|

« 後ろ姿 | Main | バスガイドさんの教本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 後ろ姿 | Main | バスガイドさんの教本 »