« 事実は一つ、考え方は二つ | Main | 目に見えない自然 »

March 11, 2006

最重要人物

嫉妬や不満など人間関係の問題の根本にあるものは、「自分を最重要人物」として扱って欲しいと云う願望であると、パーソナルイメージコンサルタントの稲垣節子さんは云う。

集合写真を見たら、真っ先に探すのは自分の姿ではないですか? ムッとするのは、私を粗末に扱ったと感じる時ではないですか? と。

そして、何故人間は、そう思うのかと云えば、かつて自分は神の末裔として、最重要人物として扱われた記憶が遺伝子のなかにあるからと云う。 VIPがVIPに対応するように接するのが、人間関係のあり方ではないですか? と云う。

この考え方は、素晴らしい。

|

« 事実は一つ、考え方は二つ | Main | 目に見えない自然 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/9032184

Listed below are links to weblogs that reference 最重要人物:

« 事実は一つ、考え方は二つ | Main | 目に見えない自然 »