« 英語の感動、桜の乱 | Main | 萌えいずる春 »

March 15, 2006

横浜駅西口建築の名所

JR横浜駅西口のTower of Winds(風の塔)を見たいと、ノルウェーから日本の建築を勉強に来たゲスト(友人の娘さん)に云われ、横浜の住人の私は、何のことだかわからなかった。

調べてみると、タクシー乗り場の前にある、伊藤豊雄設計の地下駐車場換気塔のことであった。1986年、設置当時は、内臓された各種センサーに反応し、光がダンスを踊る仕掛けがあったそうだが、現在は、電気代や維持費の問題で稼動していないとのこと。有名な建築なのに、人知れず埋もれてしまった感じである。

何気なく、通り過ぎる街の光景のなかに、知らない出来事が、沢山詰まっている事がわかった。

|

« 英語の感動、桜の乱 | Main | 萌えいずる春 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/9096669

Listed below are links to weblogs that reference 横浜駅西口建築の名所:

« 英語の感動、桜の乱 | Main | 萌えいずる春 »