« 一所懸命 | Main | 文旦と八朔 »

February 23, 2006

同じと感じるか、違うと感じるか?

人に対して人との差を感じるとき、自分とは違うと感じるとき、所詮人間は一人孤独な存在と結論づける。人に対して同じだなーと感じるとき、人との連帯・共感を覚え、幸せな気持になったりもする。 

同じも違うも感じ方次第、微妙な心理的な物差し次第。違う部分に着目するか、同じ部分に着目するか次第。

物差しの目盛りを細かくすればする程、細かく差を測れる。細かく測って孤独を味わうも、たまには好しか。

違うことに腹を立てたりするのは、もってのほか、勝手な一人相撲(または人権侵害?)かも知れない。  

|

« 一所懸命 | Main | 文旦と八朔 »

Comments

Life-Artistさん こんにちは!

書かれた主旨と少し違いますが記事に使って良いでしょうか(^^)

Posted by: りりー姫 | February 24, 2006 at 04:58 PM

リリー姫さん、どうぞ使うて下さい。よかですよ。 役にたって嬉かですよ。

Posted by: Life-Artist | February 24, 2006 at 07:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/8796023

Listed below are links to weblogs that reference 同じと感じるか、違うと感じるか?:

« 一所懸命 | Main | 文旦と八朔 »