« 冬の情景 | Main | 考えることの変幻自在な力 »

February 13, 2006

大きなカニの絵

私が幼稚園の頃、私が 大きな"カニ"の絵を描いてたと母が笑っていた。

「あいうえお、まだ書けぬ子の絵手紙に、船より大きな魚一匹」、この短歌に触れ、自分の子供時代や、その時の母の想いが蘇った気がした。

母の実家近くの、長崎の京泊の海岸(あぜかり海岸)の砂浜のカニを描いたのだろう。 母と歩いた白い砂浜、岩礁、碧い海、かもめ、そして"カニ"、心の宝の光景。

|

« 冬の情景 | Main | 考えることの変幻自在な力 »

Comments

いい歌といい風景。心がじわっと暖かくなりました。

Posted by: 佳代子 | February 13, 2006 at 09:34 AM

佳代子さん、じわっと暖かくなってくれて、嬉しく思います。

Posted by: Life-Artist | February 14, 2006 at 06:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/8635576

Listed below are links to weblogs that reference 大きなカニの絵:

« 冬の情景 | Main | 考えることの変幻自在な力 »