« 文旦と八朔 | Main | 100円ミートボール »

February 25, 2006

浅草の甘酒、みがきにしん

先週新橋で開かれていた国際LPガスセミナーに来日中の外国人ゲストの2人から、久しぶりに電話を受けて嬉しかった。 セミナーの合間に会い、昨日は午後、数時間、浅草と秋葉原を案内した。

来日7~8回とは云え、まだ浅草さえも見ていなかったとは、欧米人も仕事中心の出張振りで、驚きであった。小雨のなか、浅草の仲見世通りでは、暖かい甘酒を飲みながら歩いた。 観音通りの魚の乾物屋で、みがきにしん(乾物)を一匹を買って半分に折って、二人で、これも歩きながら食べた。 童心に帰ったり、江戸情緒を味わったりの小さな旅。

秋葉原では、フィギアの店を案内したら、最近の日本の若者文化にとても驚いていた。 こんな小さな驚きを、人に与えることも私は幸せを感じます。

|

« 文旦と八朔 | Main | 100円ミートボール »

Comments

小さな驚き・・・でも、彼らにしてみれば、大きな大きな驚きと感動の1日だった事でしょうね~!(^-^)

Posted by: ごーすと | February 25, 2006 at 09:41 AM

ごーすとさん、人が驚く様子をみるのも、私の楽しみです。

自分も人も Happy Surpriseがあれば、人生は楽しいですね。

Posted by: Life-Artist | February 26, 2006 at 08:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/8824973

Listed below are links to weblogs that reference 浅草の甘酒、みがきにしん:

« 文旦と八朔 | Main | 100円ミートボール »