« 30人の親しい人の力 | Main | 2億分の1の幸運 »

February 17, 2006

トンチンカン

以前いた会社の安全標語募集で、落選した傑作安全標語の話を想い出し、想い出し笑いをした。

「ラーメンは塩・こしょう。 安全は指差・呼称。」

「豚は角煮。安全は確認。」

共に、審査委員会は憤慨。 脚きりで没。 私は、素晴らしい傑作だと思い今でも、傑作と讃え覚えている。

幼児が、「いないいない バー 」で、驚き笑いだすように、大人にもこんな、トンチンカンな驚きは、健康にとても好いと想う。

|

« 30人の親しい人の力 | Main | 2億分の1の幸運 »

Comments

頭の固い審査員だったのですね。笑いは健康の源ですよね!

Posted by: 佳代子 | February 17, 2006 at 12:55 PM

コマーシャルならば、そのトンチンカンののりがあった方が大うけしますよね。
私は、TVをほとんどみないけれど、コマーシャルは大好きなのです♪

Posted by: ごーすと | February 17, 2006 at 05:51 PM

佳代子さん、この標語の面白さ、わかってくれましたか。 嬉しく思います。

Posted by: Life-Artist | February 17, 2006 at 11:11 PM

ごーすとさん、確かに、この標語はコマーシャル向きかも知れませんね。工場に飾ったら、工場見学の小学生が、ずっこけるかも知れませんね。

Posted by: Life-Artist | February 17, 2006 at 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/8699725

Listed below are links to weblogs that reference トンチンカン:

« 30人の親しい人の力 | Main | 2億分の1の幸運 »