« 新年のエピソード | Main | 幸せとは »

January 02, 2006

人生は宝くじ

人体と云う神秘的で、気の遠くなるような複雑系システムの支配者としての人間。 人間として自分が生を受けてることの有り難さに感動する。 人間として生命を受けたことは、既に宝くじに当たったようなものだと思う。

その有り難さを感じ、好奇心の目で周りを見ると、見るもの聞くもの全てがキラキラ輝く。

そして昨日、高知の友人から新年のメッセージ、 「負けるな、勝つな、遊べ土佐犬」が妙に心に残った。

|

« 新年のエピソード | Main | 幸せとは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新年のエピソード | Main | 幸せとは »