« 生きること、エントロピーの減少? | Main | 時間工房 »

January 27, 2006

煙草のこと。赤ちゃんのこと。

煙草は、脳の麻酔効果と、血管を縮める作用が云われている。

妊産婦が、煙草を吸うと、お腹のなかで、赤ちゃんの血管が縮み、酸欠状態を起こすという。

赤ちゃんが首を締められている様子を思い浮かべると、そんなことが許されるだろうかと思う。

|

« 生きること、エントロピーの減少? | Main | 時間工房 »

Comments

許されない。
でも、想像力に欠ける人は、その見えない状況を想像することが・・・・できないかもしれない。

Posted by: ごーすと | January 27, 2006 at 09:19 AM

ごーすとさん、確かに 人間には、その時、その時にしか見えないことも多くあります。 わかってから後で、余りにも後悔することは、早く気づく縁があって欲しいと祈るばかりです。

Posted by: Life-Artist | January 28, 2006 at 09:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 生きること、エントロピーの減少? | Main | 時間工房 »