« 人生の3大栄養素 | Main | 坐禅の会、新年会での気づき »

January 20, 2006

専用ジェット機シンドローム

このところ、世間を騒がせた二人の人物。 ヒューザーの小嶋社長とライブドアの堀江社長。 二人に共通するものは、会社の急成長と専用ジェット機に気づいた。 専用ジェット機は、何か両社長の心のなかを表している様に思った。

毎朝トイレ掃除をする、慎ましい社長もいれば、専用ジェット機に憧れる社長もいる。 人は、何処かで、知らず知らず自分の精神性のレベルを表現している。 今回の事件で、たまたま、専用ジェットの存在に気づき、専用ジェット機は、徳の無さの象徴の様に思えた。

|

« 人生の3大栄養素 | Main | 坐禅の会、新年会での気づき »

Comments

Life-Artistさん こんにちは!

毎朝トイレ掃除をする、慎ましい社長・・・
↑この社長さんはイエローハットの社長さんですか?

Posted by: りりー姫 | January 21, 2006 at 11:30 AM

リリー姫さん、イエローハットの社長もトイレ掃除の社長でしたか? 毎日気持良く、人の為に、トイレ掃除ができるかどうかは、人間判断のわかりやすい基準とも云えますね。人間は傲慢になりがちだから、トイレ掃除が、一番バランスを取ってくれるんではないかと思います。

Posted by: Life-Artist | January 21, 2006 at 03:08 PM

なるほど!なるほどですよ~ヽ(・_・;)ノ
すっごく勉強になりました。
トイレ掃除・・・してきます(笑)

Posted by: ごーすと | January 22, 2006 at 01:37 PM

ごーすとさん、トイレ掃除の意義、すごくありますよね。私も、ちょっと、トイレ掃除の精神的な側面に驚きます。

Posted by: Life-Artist | January 23, 2006 at 06:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生の3大栄養素 | Main | 坐禅の会、新年会での気づき »