« 人生は宝くじ | Main | 初笑い »

January 03, 2006

幸せとは

幸せの元は安心と満足だと親鸞は説いたと云う。 安心には、健康・お金・人に関わる安定が必要。満足には、足るを知る境地が必要。

その対極にあるのが、不安と不満の世界。 一寸先は闇と云う世界。

人生は、幸せな時と不幸せな時が織り成す時間。 その不幸せな時の時間の面積を少なくしていければ良い。幸せがいっぱいに拡がっても、不幸せの痕跡くらい残していた方が、人間に 人生に味わいがあると思う。

|

« 人生は宝くじ | Main | 初笑い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生は宝くじ | Main | 初笑い »