« 医師の姉歯化懸念? | Main | 知識と行動 »

January 24, 2006

DNA アドベンチャー

人間は"DNAの乗りもの"。 人生はDNAのアドベンチャー。

人間が誕生する時、最初にできるのは心臓(25日目)と云う。 脳はその後。 心臓がパカツ、パカツと脈動を始めて脳を造る指令を出すと云う。 今では、心臓が分泌する神経伝達物質も発見され研究されていると云う。 "心臓心理学"なる世界もあると云う。

毎日 約10万回の鼓動を繰り返す心臓。 これは単なるポンプではなく、神のようなものかも知れない。 心臓は太陽、脳は地球。 吸い込まれるような宇宙。

「太陽の暗号」(三五館)の著者、エハン・デラヴィ氏の講演での驚き。

|

« 医師の姉歯化懸念? | Main | 知識と行動 »

Comments

Life-Artistさん おはようございます。

 ↓ 初耳です。ありがとうございました。
人間が誕生する時、最初にできるのは心臓(25日目)と云う。
"心臓心理学"なる世界もあると云う。

Posted by: りりー姫 | January 24, 2006 at 11:05 AM

リリー姫さん、心臓は特別な臓器のように感じます。 その人間の根源的な神秘の臓器だと思います。 心臓は神だと思います。 心臓を大切にしましょう。

Posted by: Life-Artist | January 24, 2006 at 10:42 PM

心臓心理学!おもしろそう!

Posted by: 佳代子 | January 25, 2006 at 11:51 AM

佳代子さん、心臓はやはり、魂が宿っていると感じます。 ハートとブレイン、やはりハートに惹かれます。 単なる血液のポンプじゃなさそうですね。

Posted by: Life-Artist | January 26, 2006 at 06:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 医師の姉歯化懸念? | Main | 知識と行動 »