« 押し花のメルヘン | Main | 新年のエピソード »

December 31, 2005

揺るぎない価値観

今年は、3月からブログを書き始めた。新たな表現の具を得て、幸せを感じる。 2005年までの自分の生き方を通して、"健康・こころ・自然・時間" に対する私の価値観は、揺るぎないものになった。

健康は、食物の勉強と実践で確固たる自信につながることを知った。 病気は、運命や、交通事故のように突然くるものではない。病気とは、自分が加害者で、自分が被害者のようなものだと思うようになった。

こころの奥と対話すれば道が拓けると想うようになった。人間を、人生を、愛しく感じるようになった。

坐禅の勉強と実践は、宇宙の調和、大自然の一部としての自分の存在を感じるようになった。時折、身を委ねる境地を味わうことは、安らぎを与えてくれる。

時間は、価値観の象徴。 人生は、「珠玉の時」、こころの内奥が求める声に耳を傾け、"生命の詩"を奏でるようなひとときを送りたいと想うようになった。

|

« 押し花のメルヘン | Main | 新年のエピソード »

Comments

Life-Artist さん 

あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

>病気とは、自分が加害者で、自分が被害者のようなものだと思うようになった。
新年早々大いに納得する言葉でした(^_^.)

Posted by: りりー姫 | January 01, 2006 at 09:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 押し花のメルヘン | Main | 新年のエピソード »