« 演奏は恋愛? | Main | 未知の世界 »

December 01, 2005

バレンタイン監督の1000本ノック改革

ロッテを、最強の野球チームに造り変えた、バレンタイン監督の逸話を知った。 日本の野球の練習の典型パターンの1000本ノックに疑問を抱いていたバレンタイン監督は、先ず監督自ら、1000本ノックを受けてみたのだそうです。

そして、1000本ノックは、達成感はあるが、成果には疑問と結論。 彼は、トップダウンの日本の管理野球を、選手に合わせたRespect(選手尊重)野球に変えたのだそうです。

手抜きをした選手には、いきなり処罰などせず、何故 手抜きをしたかを納得するまで、話すのだそうです。そして、選手を信頼して、又 グランドヘ送りだす手法です。

マンネリ化した苦労ではなく、心の通った苦労なら、人間の能力がドンドン引き出されるのだなーと思います。バレンタイン監督の表情は、確かに、何か惹かれるものがあるように感じます。

|

« 演奏は恋愛? | Main | 未知の世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 演奏は恋愛? | Main | 未知の世界 »