« アブダビの旅の余韻 | Main | きんもくせいの香り、カーリング親子 »

December 11, 2005

朝日の神秘

時差があっても朝日は、体内時計を調整してくれると云う。 人間も植物のように太陽の光に反応して生きているんだ。 朝日を見ると、また何かが始まる気がする。

「日はまた昇る」。 24時間ことに、別のゲームが始まる。 ボーリングの時の別のゲームのように思えば、気持が切り替わる。

小鳥のさえずりと共に、日の光を感じる時、人生の白いキャンバスに何を描こうかと想う。

|

« アブダビの旅の余韻 | Main | きんもくせいの香り、カーリング親子 »

Comments

おかえりなさい。英語の日記もありがとうございました。読めるけど書けない自分を発見しました。ぼちぼち努力します。

Posted by: 佳代子 | December 11, 2005 at 10:40 AM

佳代子さん、英語も読んでくれましたか? 有難うございます。

Posted by: Life-Artist | December 12, 2005 at 10:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アブダビの旅の余韻 | Main | きんもくせいの香り、カーリング親子 »