« 朝日の神秘 | Main | 人口の80%外国人の国 »

December 12, 2005

きんもくせいの香り、カーリング親子

今日、面白い話を聴いた。 きんもくせいの花の香りに、子供が「お母さん、トイレのにおい」と云ったとか?

最近、「カーリング親子」と云う人がいるとのこと。 子供の進む道の前を、ほうきで、パタパタと履き清めてあげる親の、子との関係を云うらしい。

何だか、ストレートには笑えないが、やはり可笑しく、笑ってしまう。

|

« 朝日の神秘 | Main | 人口の80%外国人の国 »

Comments

「カーリング親子」!笑いました!

Posted by: 佳代子 | December 13, 2005 at 11:25 AM

佳代子さんも笑いましたか? 表現って、面白いものですね。 一発芸のように、決まる表現ですね。

今の世相のことを思ったり、自分の子供の前の道を掃かないように気をつけようと思ったりしました。

Posted by: Life-Artist | December 13, 2005 at 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 朝日の神秘 | Main | 人口の80%外国人の国 »