« 守護神 | Main | 蛍の墓 »

November 01, 2005

蕎麦打ち男

昨日、"それでいいのか 蕎麦打ち男"残間里江子著(新潮社)と云う本の存在を知った。 団塊の逢い世代に、この蕎麦打ち男タイプが多いのだと云う。 (因みに私はS25年生まれ)

団塊の世代(S22~24生まれ)の大量定年が始まる2007年。 今まで知らなかった社会現象が起きるような気がする。 自分を抑えて 同じ方向で生きてきた世代だから 蕎麦打ちのような ささやかにも自分を表現した 安らぎが欲しいのだろう。 その安らぎの後にまた、新たな力強い行動を見出して行く人もいると思う。

人生のインフラ健康を見直し、自分の価値観を見直し、もう一度 もう一つ 別の人生を送れるような気もする。

|

« 守護神 | Main | 蛍の墓 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 守護神 | Main | 蛍の墓 »