« 電子レンジと乳がん | Main | 忘れることも人格 »

November 19, 2005

くしゃみに驚き

自分のくしゃみの音に、母のくしゃみの音を想い出し、とても懐かしい思いになったことがある。 自分が今、見ているものも、実は母の遺伝子も、父の遺伝子も見ていると思うことがある。

生命は、ずーっと続いているヒモ みたいなものではないかと感じることがある。

|

« 電子レンジと乳がん | Main | 忘れることも人格 »

Comments

たしかに、くしゃみは、先代や先々代のと似ているようで、面白いですよね。(私の祖父は、非常に大きな叫び声のようなくしゃみでした。娘心に、あのくしゃみが似たら嫌だなーと思ったりしました。)
私の夫と、夫のおじさんは、笑い方がそっくりなんですよ。こんなことも、染色体に書いてあったとしたら、造物主のいたずらのようで、面白いですよね。

Posted by: 美鈴 | November 20, 2005 at 10:04 PM

美鈴さんも、面白いと感じますか? くしゃみや笑い方は、まさにクローン人間みたいと思うことがあります。

Posted by: Life-Artist | November 21, 2005 at 04:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電子レンジと乳がん | Main | 忘れることも人格 »