« 救済を超える世界 | Main | 母の権威の崩壊 »

October 25, 2005

貴方は何者ですか?

何年か前、鎌倉 円覚寺の住職の講話で、人はいずれ、「貴方は何者ですか?」と云う問いを、自分に対してするとの話しを聴いた。

先日、館山の坐禅の会に参加されてる人が、悩んでいる時、苦しんでいる時に効く魔法の言葉があるとおっしゃった。 「・・・・・と思ってるお前は、一体何者か?」

悟りは、得るものではなく、捨てて、捨てて、捨てきるところに、現れるような感じがする。

|

« 救済を超える世界 | Main | 母の権威の崩壊 »

Comments

貴方は何者ですか?
*********************
この言葉聞いたことはありました。
今、今の心境で聞くと格別心に響きます。
前回の書き込みへのコメントといい、同世代なのに、「おぬし、やるなあ」と思いました。

Posted by: 弥生の月 | October 25, 2005 at 08:35 AM

弥生の月さんの名づけの理由はどう云うものですか? ホームページ もあったら教えて下さい。

Posted by: Life-Artist | October 26, 2005 at 07:55 AM

・・・と思ってる自分を問う、というのがSAT(構造化連想法)の真髄です。やっぱりLife-Artistさんはすごい。

Posted by: 佳代子 | October 26, 2005 at 10:42 AM

HPは持っていません。
名前は、弥生の月夜に生まれたから、そのままつけただけです。
あまり書き込んだりすることはしていません。非常勤の仕事をしていて、ふと空いた時間にPCをいじっていて、このHPに出会いました。
心に屈託を抱えており、命の壁にぶつかり、ようやく自分をたてなおし、風にのって毎日を精一杯送ろうと心がけるようになりました。
自分を支える言葉を捜しています。

Posted by: 弥生の月 | October 26, 2005 at 09:05 PM

佳代子さん、構造化連想法について、ちょっとヒントをもらった感じです。

Posted by: Life-Artist | October 27, 2005 at 07:06 AM

弥生の月さん、風にのって生きるって、素晴らしい響きです。 その境地、想像します。

Posted by: Life-Artist | October 27, 2005 at 07:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 救済を超える世界 | Main | 母の権威の崩壊 »