« 紀元前の医療に感銘 | Main | 「勿体無い」と云う言葉 »

September 15, 2005

不足することの効用

何事も、不足することで、大切に使い、あり難い気持が湧いて来る。 充分な時、価値が薄れ、感謝の気持も謙虚な気持も薄れていく。

何事も、不足気味で、工夫して生きていくことは、豊かな人生の秘訣かも知れない。それは、楽しいことでもある。 望んだものが、「はいどうぞ」と、沢山出てきたら、どうだろう ? 不足や、思い通りにならないことは、人生に、寧ろ、絶えず心地よいエネルギーを注いでくれていると思う。

|

« 紀元前の医療に感銘 | Main | 「勿体無い」と云う言葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 紀元前の医療に感銘 | Main | 「勿体無い」と云う言葉 »