« 勘違い | Main | 紀元前の医療に感銘 »

September 13, 2005

劣っている事がリーダーの条件

人は、自分が劣っている事に気づいた時、他人が素晴らしく見え、他人を尊重できる。 人は尊重された時に心が動く。

教えてあげるといった態度の指導者は、周りに慕われない。 結局、真のリーダーにはなれない。 そのような、自信過剰な指導者は、ドンドン滑稽度を増していく。

「自らが劣っている自覚が、リーダーの条件」、何という素晴らしい発想だろう。 論語のなかにある孔子の考え方です。

|

« 勘違い | Main | 紀元前の医療に感銘 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 勘違い | Main | 紀元前の医療に感銘 »