« 「あるべき姿」の呪縛 | Main | 神輿の船渡し風景(隅田川、月島) »

August 07, 2005

夏祭り

昨日は、地元の夏祭。 私はいつもの年とおり、模擬店で、フランクフルトを焼いた。 わたあめ、かき氷、ともろこし、焼き鳥、ヨーヨーなど、町内会で手分けして担当。 子供達との会話が全て楽しい。 浴衣姿のちっちゃな女の子の胸には、電気が点滅するペンダント。 とうもろこしの香り。 盆踊リの太鼓の音。 私も炭鉱節を踊った。

祭りには、何か、忙しくて忘れていた日本人のノスタルジアみたいな、圧倒的な懐かしさを感じる。 早朝から鳴く蝉の声も、全てが、夏の風情。 そのなかに、私がいる。

|

« 「あるべき姿」の呪縛 | Main | 神輿の船渡し風景(隅田川、月島) »

Comments

昨日はお疲れ様でした。♪
そして 圧倒的な懐かしさを味わえてようございました。(*^。^*)
数えきれない程の感情の中で、子供の頃からの行事と
人のふれあいには 心が満たされる何かがありますね!
連綿と続く温もりと絆は 人間の特権でしょうか・・・。

Posted by: 千里 | August 07, 2005 05:16 PM

千里さんも夏祭、お楽しみ下さい。

Posted by: Life-Artist | August 08, 2005 06:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏祭り:

« 「あるべき姿」の呪縛 | Main | 神輿の船渡し風景(隅田川、月島) »