« 60年目の敗戦 | Main | 食後の歯磨きの盲点? »

August 16, 2005

蝉の声

早朝 5時前から、賑やかに蝉の声がする。 競う合うような、ミンミン蝉の声、アブラ蝉の声。 この夏の声が 時に、私は心地良い。

もう少し時間が遅くなると、ワシワシワシと云う、クマ蝉の声も最近、時々、横浜でも聴けるようになった。温暖化のせいか、クマ蝉が、九州、西日本から、大阪、京浜と 北上して来たのだと云う。 クマ蝉は、大きく力強く鳴き、すばしっこく、蝉採り名人と云われた私は、今でも、採りたくて木の方角を動物的に見てしまう。

蝉採りの竿と蝿採り紙をもって、山や林の木々を、毎日のように見て回った日々。 近所のおばさんに、「蝉ば食ぶっとね? 」とからかわれる程の、云わば 蝉の天敵だった子供時代。 その透明の羽、オレンジ色の腹、烈しい力強い声が、子供時代、"ワシワシ"を捕まえた時の達成感を思い出させる。

青い空に入道雲、遠くの山々から、「シワ シワ シワ・・・・・・」と聴こえて来る九州の夏の光景を思い出す。 蝉の声は、母や父を、そーっと心の中に連れて来る。

|

« 60年目の敗戦 | Main | 食後の歯磨きの盲点? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 蝉の声:

« 60年目の敗戦 | Main | 食後の歯磨きの盲点? »