« イスラムから見える世界 | Main | ドイツ室内管弦楽団 »

July 02, 2005

水泳・木原光知子さんの魅力

7/1午後、銀座で、東京五輪に高1の時出場され400mメドレーリレー4位の木原光知子さんの講演を初めて聴いた。彼女の持つ、自然体の人間力は、会場をオーラで覆いつくす程のエネルギーがあった。 彼女は現在日本全国で10ヶ所のスイミングスクールを経営、更にウーマンズスイムフェシテイバルを発案、世界マスターズ大会でも50m 背泳金メダル等大活躍、「水を得た女達」等の著書も書かれ、まさに水を得た魚のように、宇宙と調和した様な、輝く生き方をされている。

自分を開放してのびのび生きることは、こんなにも、爽快なものかと云う、生きる事の素晴らしさを身体全体で表現されているようであった。 彼女は独身ですが、彼女の周りには沢山の素敵な水泳仲間がいる。

そんな彼女にも、過去の人生で、お金、男性のことなど、全てうまくいかず、殺してやりたいくらい憎い人間が3人もいて、恐い顔をして生きていた時代があると言う。 そして今は、ある程度、年をとったら 「許すこと、スーと流すこと」 の大事さを説いておられる。 修行を積まれた人間にしか云えない言葉だと思う。会場には元気いっぱいの89才のスイマー(21年前開始)も参加されていた。 木原さん自身のお母さんも60才から水泳を開始、現在85才で、ウーマンズスイムフェステイバルにも挑戦中と云う。

彼女は、70代、80代の人が、亡くなると、図書館一つが無くなるようなものとも云った。 これも素晴らしい発言と思う。 人間 木原光知子に、今日は、参った と思う感動でした。 "女性フォラム in Ginza" と云うセミナーに誘ってくれた姉に感謝である。

|

« イスラムから見える世界 | Main | ドイツ室内管弦楽団 »

Comments

Life-Artistさん こんにちは!!
木原光知子さん私も好きだから講演を聞きたかった。
佳代子さんと引き合わせてくださったのは
Life-Artistさんのおかげです。
ありがとうございました。

Posted by: りりー姫 | July 02, 2005 01:49 PM

リリー姫さん、 コメント有難うございます。
自分を表現することは、幸せのもとですね。
木原光知子さんは、ミミスイミングクラブと云うスクールを全国で10ヶ所もってらっしゃるそうです。泳げなかった中尾ミエさん(歌手)も今では、元気なスイマーとの事です。

Posted by: Life-Artist | July 03, 2005 06:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水泳・木原光知子さんの魅力:

« イスラムから見える世界 | Main | ドイツ室内管弦楽団 »