« 自分の為?、他人の為? | Main | 日記は免疫力をアップする »

July 14, 2005

アボガトの種に地球の形を思う

今朝4時51分に打ち上げられる予定の、米国スペースシャトルの打ち上げ延期された。 野口宇宙飛行士の出身の湘南、江ノ島では、烏帽子岩が、野口さんに見えるようにライトアップされている事を思い出して、ロマンテイックに、その打ち上げのニュースを待っていたので、ちょっと残念。 でも、延期の判断は大事。 延期したら天気も好くなってるかも知れない。

私は、最近、地球を外からみる気持を味わいたくて、想像力を鍛えていたら、よく食べるアボガドの丸い大きな種に地球の形を連想するようになった。 地球を手に取ってみると、自分が神様になったみたいに感じる。 「ここに60億の小さな生物が、可愛く、こちょこちょと生活を営んでいるか。 」 と繁々と眺めてみる。 夜は月を 地球に見立てて、地球を懐かしむ気持を味わう。 人生は雄大なパノラマに変わる。

|

« 自分の為?、他人の為? | Main | 日記は免疫力をアップする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アボガトの種に地球の形を思う:

« 自分の為?、他人の為? | Main | 日記は免疫力をアップする »