« 日記は免疫力をアップする | Main | 人体への畏敬 »

July 16, 2005

天使の言葉

行きつけの、近所のJazz 喫茶のママさんの娘さんが5才くらいの時に、「大きくなったら何をするの?」と、聴かれた時に・・・・・・ 「お母さんを育てる。」 と云ったとの話を聞いた。

無意識に大人の会話、親の会話を聴いて、自分が育てられていることに、お礼をしたいと思ったのかと想像した。 成人した本人は、そんな言葉を云ったことも忘れていると云って、ママさんは笑った。 子供の、何気ない"生活の言葉"の表現が、どれだけそのママさんの人生を支えてきたことだろう。

|

« 日記は免疫力をアップする | Main | 人体への畏敬 »

Comments

Life-Artistさん おはようございます。
これご存知でしたか?

http://sf.livedoor.com/search?q=%BE%AE%A4%B5%A4%CA%B6%C3%A4%AD%A4%CE%B5%AD%CF%BF&sf=update_date

Posted by: りりー姫 | July 17, 2005 at 07:02 AM

リリー姫さん、ライブドアのサイト 知りませんでした。 見ました。嬉しくなりました。有難うございました。

Posted by: Life-Artist | July 17, 2005 at 07:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/4989722

Listed below are links to weblogs that reference 天使の言葉:

« 日記は免疫力をアップする | Main | 人体への畏敬 »