« 人生 観覧車論 | Main | 122才の事例 »

July 27, 2005

思い出に残る一日

7月26日、江戸文化研究家の杉浦日向子さんと、吉本興業の岡八郎さんが亡くなり、寂しかった。 TV「お江戸でござる」で、杉浦さんは、江戸文化を知る楽しさを教えてくれた。 岡八郎さんの芸で、どれくらい笑わせてもらったことだろう。 会ったことはないが、二人に心から有難うと云いたい。

そして、昨日は、スペースシャトル打ち上げが成功。 人類の夢への挑戦は続く。そして、野口飛行士も無事大役を果たして欲しい。 無事、ミッションを果たした時、宇宙から見た日本の灯り、ライトアップされた江ノ島、烏帽子岩の灯りが、どんなに愛しく思えることだろう。 台風一過の朝、昨日と云う日が、確かな、思い出に残る一日だったことを思う。


|

« 人生 観覧車論 | Main | 122才の事例 »

Comments

野口さんはおばさんの宇宙への夢を満たしてくれます。シャトルと湘南の海・・・ステキ・・・♪

Posted by: 佳代子 | July 27, 2005 at 07:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/5170919

Listed below are links to weblogs that reference 思い出に残る一日:

« 人生 観覧車論 | Main | 122才の事例 »