« 小腸は免疫細胞の城 | Main | タイタニック号の想像の効用 »

June 16, 2005

寄り添う魂の安らぎ、ジェンキンスさんの再会

ジェンキンスさん(65才)と母パテイーキャスパーさん(91才)の40年振りの再会、新聞に載った6/14の家族・肉親の7人の写真で、二人の表情をじっと見た。 生きている時に、再会出来た、寄り添う魂の安らぎを感じる。 魂は引き合っていたのだと思う。

人は、あるときは傲慢に、自分の強い意思で、様々な生き方を選ぶ、それでも安らぎの場所は、ずーっと変わらない。 親子が、お互いが、安らぎを求めて、寄り添った時、それは 大自然に出逢った時のような調和を感じる。 私も幸せな気持になる。

|

« 小腸は免疫細胞の城 | Main | タイタニック号の想像の効用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/4574883

Listed below are links to weblogs that reference 寄り添う魂の安らぎ、ジェンキンスさんの再会:

» ジェンキンスさん40年ぶりの再会 [テレビ番組録画日記]
2005/6/15 NHKニュース10 日航機タイヤ外れる/OPEC生産枠拡大  [Read More]

Tracked on June 16, 2005 at 05:46 PM

« 小腸は免疫細胞の城 | Main | タイタニック号の想像の効用 »