« 梅雨、鎌倉、紫陽花 | Main | アイスクリームに角砂糖17個 »

June 07, 2005

二子山親方の人生に思う

二子山親方の人生に考えさせられる。 二人の息子を横綱にした偉業は凄いと思う。 しかし、親方の家族は崩壊した。 心を壊してまでに求める夢って何だったのだろうか?

鬼にならねば、夢は実現しないこともある。 だが、夢は何故それが夢なのか自己分析が大切だと思う。
表面に囚われた夢だと、非人間的な無機質な形でしかない。

私も自分の夢を考える。 そして、亡くなった両親が、愛情溢れる鬼であって欲しいと思う。
涙を貯めながら、厳しく見ていてくれるような気がする。

|

« 梅雨、鎌倉、紫陽花 | Main | アイスクリームに角砂糖17個 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/4449729

Listed below are links to weblogs that reference 二子山親方の人生に思う:

« 梅雨、鎌倉、紫陽花 | Main | アイスクリームに角砂糖17個 »