« 夢の先にある精神の追求 | Main | 梅雨、鎌倉、紫陽花 »

June 05, 2005

4日間の奇跡

有楽町で、「4日間の奇跡」と云う映画のタイトルを見掛け、そのタイトルに惹かれた。 映画の内容は、まだ知らないが、色々な想像を思い巡らせた。
"4日間の奇跡のような日々" 自分だったら、どんな日々を望んでいるだろうか? と自問してみた。

そして、その4日間が、40日になり、40年になれば好いと思った。
時間の長さは、万人に一定ではない。 その人の感情の深さが決める。
希望が凝縮された「奇跡の4日間」を想像してみると、新鮮な元気がでてくる。

どんな映画なのか興味も出て来た。 映画も見て試みようかと思う。


|

« 夢の先にある精神の追求 | Main | 梅雨、鎌倉、紫陽花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/4415061

Listed below are links to weblogs that reference 4日間の奇跡:

» ●「4日間の奇跡」浅倉卓弥 [kuzira☆くじらの読書と映画鑑賞と普通の日々]
この本は「このミステリーがすごい!」の第1回大賞作品です。また映画好きの方ならご存知かと思いますが、映画化され6月に封切りされます。 さて、ミステリーの定義とはなんでしょうか?と言うのも、この小説は「ファンタジー」作品と言ってよいのではないでしょうか。少し前に話題になった「いま 会いに行きます」と同じジャンルと言えます。謎解きのドキドキが好きな人にはチョット物足りないかもしれません。又読まれた方はお分�... [Read More]

Tracked on June 05, 2005 at 06:29 PM

« 夢の先にある精神の追求 | Main | 梅雨、鎌倉、紫陽花 »