« 遠藤周作 文学館(長崎、外海) | Main | 広重名所江戸百景 »

May 22, 2005

抑制の美学

最近、講談にも関心が出て、「南部坂 雪の別れ」と云う話を覚えたくて、コピーを時々みる。

大石内蔵助が、瑤泉院(浅野内匠頭様 ご後室)に、最後の別れの為、南部坂を訪れた時、遂に 最後まで、覚悟を明かさなかった。 内蔵助が帰った後、袱紗包みの中の和歌ならぬ連判状に気づき、内蔵助を罵った瑤泉院は自分を恥じる。

この様な、感情の抑制された 内蔵助の行動に私は、強烈に心を惹かれる。 芥川龍之介の「半巾」、チャップリンの映画「ライムライト」などにも、強烈な「抑制の美学」がある。

両親の愛も、似たようなものだったことを今 思う。

|

« 遠藤周作 文学館(長崎、外海) | Main | 広重名所江戸百景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 抑制の美学:

« 遠藤周作 文学館(長崎、外海) | Main | 広重名所江戸百景 »