« 人生の操縦桿 | Main | 「立命」の意味 »

April 24, 2005

身体は魂の仮の宿

人間の身体は、魂の仮の宿、魂をいれる容器のようなもの。 身体は沢山の精巧な部品で出来ている。毎日、黙々と働いてくれる自分の身体にご苦労様と声をかけたくなる。最近、知人のお見舞いに行った時、同行した姉が、知人に云いました。 「身体の部品に、日頃から、有り難うと声をかけて下さい。」

|

« 人生の操縦桿 | Main | 「立命」の意味 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/3831831

Listed below are links to weblogs that reference 身体は魂の仮の宿:

« 人生の操縦桿 | Main | 「立命」の意味 »