« 質素さの中の安心 | Main | 先生を尊敬しない中学生が8割の日本 »

April 06, 2005

飽食の危険

最近 読んだ本の中に、現代人の病気が食べ過ぎによるものとの説があった。 「人間も含めた動物の何十億年と云う長い歴史を振り返れば、飢えていることが普通で、人間や家畜の一部が飽食の時代を迎えたのは、ごく最近のこと。人間の身体は、飢えや空腹には耐えられても、飽食には耐えられないように出来ている。」
このは、単に、「食と健康」にとどまらず、かなり色々な示唆も与えてくれるような気がする。 新たに考える材料です。

|

« 質素さの中の安心 | Main | 先生を尊敬しない中学生が8割の日本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/3584945

Listed below are links to weblogs that reference 飽食の危険:

« 質素さの中の安心 | Main | 先生を尊敬しない中学生が8割の日本 »