« 北緯42度、肉食文化の境界 | Main | 「笑い」について »

April 29, 2005

JR脱線事故に思う

JR宝塚線の脱線事故(4/25)の続報のニュースを聞くたびに、気が滅入る。 その日の電車に乗り合わせる運命、パニック状態で運転したであろう運転士の心理、人生の激しい場面に、気がすくむ。 一生懸命、普通に生きていた人達が大勢、突然亡くなってしまったことに、大きな悲しみを感じる。 人生の平穏な、穏やかな日の有り難さを感じる。 自分が生きている事は偶然なのか? 運命なのか? 何れにせよ、有限な生命。 悔いのない、自分の心に恥じない生き方を、日頃から心掛けたいと思う。

|

« 北緯42度、肉食文化の境界 | Main | 「笑い」について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/3903060

Listed below are links to weblogs that reference JR脱線事故に思う:

« 北緯42度、肉食文化の境界 | Main | 「笑い」について »