« 缶ジュース の中の砂糖の量 | Main | 誰でも、毎日ガン細胞が出来ています »

March 07, 2005

時間の大切さ

人生では、毎日、何気なく 惰性に流される時間が多いものです。 だけど、本当に明日が人生の終りなら、誰に逢いたいですか? 何をしたいですか? 誰に何を伝えたいですか? 時間の価値は、お金になおしたら、とてつもない金額でしょう。 1日のサラリー や 時給 いくらでは、到底 程遠い 価値ガあることに気づきます。 自分の内なる心に従って、時間と云う宝物を、味わって使えたら、人生は充実しますネ。 人生を80年として、1日24時間と例えると、20才が朝6時、40才が正午、50才が15時、60才が18時、70才が21時です。 内なる自分との対話の時間、大切な人への感謝の時間を充分持ってますか? よく自問しています。 そして、これから、人生のゴールデンタイムを持ちたいと思っています。

|

« 缶ジュース の中の砂糖の量 | Main | 誰でも、毎日ガン細胞が出来ています »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 時間の大切さ:

« 缶ジュース の中の砂糖の量 | Main | 誰でも、毎日ガン細胞が出来ています »