« 雨の日の喫茶店の窓から | Main | 日本人は腸が長い »

March 22, 2005

お金について

お金は「強制力の象徴」と私は思う。 力ずくで幸せは勝ち取れない。 幸せはそーっと、心のなかで、優しく両手で抱えるもの。力ずくと分ったとたん、幸せは消えて行く。 生きて行く為の 最低限のお金は 食器や衣服のように、とても大切。 でも、それは単なる道具。 魂のレベルを高めないままでは、お金は寧ろ危険でもあるかも知れない。

|

« 雨の日の喫茶店の窓から | Main | 日本人は腸が長い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/3395582

Listed below are links to weblogs that reference お金について:

« 雨の日の喫茶店の窓から | Main | 日本人は腸が長い »