« 盲導犬の訓練に思うこと | Main | 病気は自らが加害者で、自らが被害者 »

March 17, 2005

食品添加物、農薬世界一の日本

食品添加物、農薬に関する次のデータに接しました。 日本で使用が認められてる食品添加物 349種類で世界一、 米国でさえも日本の1/3の133種類、日本では、一日一人が10g以上食べて、年間4kgもの食品添加物が一人の人間の身体の中に入っている計算になる。 又、世界の農薬の62%を日本が使用しており、これも世界一。 日本では、好むと好まざるに関わらず、これらの物質を体内に蓄積していることになる。 ビタミン・ミネラル・食物繊維で、これらの物質を対外に排出するすることは、健康管理に極めて重要。 長寿社会とは云え、病気大国、生活習慣病大国、介護大国に住む日本人の健康管理への意識改革の必要を感じます。 介護を受けずに人生をまっとうする人生を目指したいものです。 健康は自己責任 !、 「食と健康」を真剣に考えましょう。

|

« 盲導犬の訓練に思うこと | Main | 病気は自らが加害者で、自らが被害者 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69709/3329329

Listed below are links to weblogs that reference 食品添加物、農薬世界一の日本:

« 盲導犬の訓練に思うこと | Main | 病気は自らが加害者で、自らが被害者 »