« 雨の日はカエルになろう | Main | 千歳烏山での発見 »

March 12, 2005

自分銀行の通貨(人生論)

人は、時々、自分の持つ価値観と世間、社会の価値観と全然一致していない部分に気づきます。肉親との時間、かけがえのない人との時間、大好きな自然の光景を見ている時の時間、人に心から感謝されている時などは、自分にとって本当は、沢山のお金を払ってでも惜しくないと思うことがあります。 そのような人間らしい価値観に従ってみるのは、自分が本当に生きてると云う、素晴らしい実感を与えてくれると思います。地球上に人間は60億います。 自分の持つ細胞は60兆です。一つの細胞を一人と数えたらどうでしょう? 人間ひとりひとりの心は60兆の細胞の王様です。 自分銀行の発行する通貨で、価値判断をして試みたら、毎日の行動がどう変わるのでしょうか? 60兆の細胞がどんなに喜ぶことでしょうか。 たまには、「自分銀行の価値観」で考えることは、人生にはとても大切なことだと思います。

|

« 雨の日はカエルになろう | Main | 千歳烏山での発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自分銀行の通貨(人生論):

« 雨の日はカエルになろう | Main | 千歳烏山での発見 »